銀船

製品概要

『銀船』は全く新しい蚊取り線香ホルダーです。スタイリッシュなデザインのフレームは全てステンレスで出来ています。灰受けは贅沢にも本革牛ヌメを採用し、フレームの小窓から革に押された焼き印のブランドロゴが顔を覗かせています。

最大の特徴は何といっても蚊取り線香の真ん中から火をつけていくスタイルであることです。通常、蚊取り線香は外から火をつけていくことが一般的です。外から火をつけていくと段々と中に向かって進んでいき小さくなっていきます。しかし、銀船にセットされた蚊取り線香は中から火をつけることによって、外に向かって火が進んでいき『末広がり』な使い方となっています。蚊取り線香の燃え方ひとつでも、中に向かって縮んでいくのか、外に向かって広がっていくのかでは印象が異なってきます。

そして、銀船はコンパクトなのでキャンプやアウトドアに大活躍してくれます。フレームも頑丈なのでちょっとした隙間に入れても安心です。また、フレームはステンレスなので、水洗いが可能でキレイに保つことができます。

使い方

蚊取り線香の中心に火をつけます。中心が太いため火がつきにくい場合は、中心を折ってから着火します。
銀船の中央にあるつまみを引いて、ワンタッチで蚊取り線香を取り付けます。

灰受け

灰受けには贅沢にも極厚の本革牛ヌメを採用しているため十分な強度があります。
使い込むにつれてアメ色に変化していく様子が楽しめます。最も革らしい雰囲気であるため革の中の革とも呼ばれています。風格や上品な質感がある一方、自然素材由来のシワや傷痕などの表情は個性的であり良い革の証です。

最後の一周が真骨頂

銀船の真骨頂は、蚊取り線香が最後の一周になったときです。このとき、一番大きな円を描いて蚊取り線香が燃えていきます。通常の蚊取り線香ホルダーでは見ることができない『銀船』だけの特長です。燃え尽きる最後の最後まで楽しませてくれる、魅せてくれる製品となっています。

蚊取り線香のサイズ

一般的な4mm厚の蚊取り線香はもちろん、極太の6mm厚の蚊取り線香も使用することができます。

一般的な蚊取り線香(4mm厚)

極太の蚊取り線香(6mm厚)

製品仕様

【材質】ステンレス、本革牛ヌメ(カシメメッキ品)
【サイズ】140 (L) × 35 (W) × 50 (H) mm
【重量】125 g
【製造国】日本
【使用場所】屋外

知的財産

この製品について、意匠を出願しております。

動画

販売はこちら

オンラインショップ
オンラインショップ

取扱店舗